麻衣子のネアンデールアップ

Just another WordPress site

カテゴリー: 日記

肌の感じが柔らかくなってきた

スキンケア中に、ふと鏡を見てふと思いついたことがあります。

それはこういうものでした。

柔らかい質の肌にはしわがあまりできないのではないか、ということです。

ほうれい線とか目尻の笑いじわなどがこれは仕方がない、と半分あきらめつつ、気になっていたわけです。

でも、ちょっと前から炭酸パックを試していて、肌の感じが柔らかくなってきた頃には以前とても気になっていたしわも、気にならないくらいになっていました。

炭酸パックがしわに効いたのかもしれないと勝手に思っています。

シワが加齢によって増えていくのは仕方ありませんが、若いのにシワが多い、という人も確かにいます。

どうしてシワができるのかというと、最も大きな原因とされているのが乾燥なのです。

水分不足で、肌が乾燥してしまうことで、これがシワの発生につながるのです。

目尻は皮脂の分泌が少ない部分です。

そのためここは他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、他の部分に先駆けて、小ジワが出てきてしまうようなのです。

それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割を持つ、コラーゲンやヒアルロン酸が減って行く事になり、シワ、たるみは加齢によっても増えていくわけです。

スイーツに目がないという方は要注意です。

糖質の摂りすぎは、お肌のくすみを引き起こします。

糖分とタンパク質が結合することで、老化が加速してしまう糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。

お肌のコラーゲンが糖と結合することで、黄ぐすみが目立ってきたり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因が心配されます。

まだアラフォーには遠いのに、この頃、顔回りや手の甲あたりにシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。

何故こんなことになってしまったのか?理由はひとつしかありません。

無防備な日焼けのせいです。

幼い我が子とほとんど毎日、近くの公園まで出かけ、午前中たっぷりと遊ばせました。

身支度はもちろん、子供が最優先です。

そのため、自分の方はとりあえず帽子だけかぶって見切り発車することが多くなってしまうのです。

でも、いくら時間が無くても、日焼け止めくらいは塗らなくてはいけませんよね。

後悔先に立たずですから。

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによってもある程度までは改善の期待が出来ます。

ですが、シミを完全に消し去るとなったら非常に大変でしょう。

ですが、あきらめる必要はありません。

美容専門のクリニックにかかれば消し去ることができるでしょう。

もし、改善しないシミについてお悩みだったら、一度、専門家に相談してみてはどうでしょうか。

聞いた話では、多くのクリニックで無料カウンセリングを受け付けているそうです。

しわ取りテープは一部で大変人気のようですが、ご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるこのしわ取りテープなのですが、テレビで少し前にコスメ関連全般に造詣が深いとされる芸能人によって紹介されました。

紹介者も愛用しているということです。

顔の取りたいシワにテープを貼るだけなので、使い方は簡単でした。

貼りつけている間は引き締まった気がして、いい感じらしいのですが、あまりにも長い時間貼り続けていたりすると、肌への良くない影響も出てくるようで、赤くなったり、かゆみが出たりすることもあるでしょう。

しわ取りテープを使ってみたら次々トラブルに見舞われた!なんてことになったら大変です。

正しい方法で使用しましょう。

前々からそのダイエット効果に注目していて、一度はやってみたいと思っていた、ファスティングダイエットに思い切って挑戦してみたら、3キロも減量できたので、ダイエット的には成功です。

少々つらい思いをするファスティングも「きれいになりたい」と気合で乗り越えられましたが、改めて鏡の自分の顔を確認してみたら、どうやらしわが増えているようなのです。

しわの急な増加とファスティングが何か関係があるとは思っていませんが、タイミングを考えると何かありそうにも思えますので、今はとりあえず、スキンケアをじゅうぶんに行いつつ、情報を集めてみるつもりでいます。

顔に刻み込まれてしまったシワ、なんとかできるなら消せるものなら消したいものです。

ところでシワができる原因は、主に肌の老化であったり、紫外線の影響によります。

できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、日傘や帽子も使って一年を通して紫外線対策を行い、それでも日焼けをしてしまったのなら必ずその日のうちに焼けた肌を冷やして、熱がこもらないようにします。

さらに、プラセンタの泉360を毎日飲んで、シミやシワ、肌の乾燥を防ぎましょう。

プラセンタの泉360といったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジングにもつながります。

 

 

二人で一緒に葉酸を摂りましょう

妊娠を考えているなら、食事はしっかりととることが望ましいといわれています。

とりわけ、葉酸がいいのですが、葉酸のほかにもマカなど摂取しなくてはいけない栄養素があります。

妊活サプリのマカの他にも、ミネラルや鉄分などがそれにあたります。

選り好みをせず、栄養バランスの良い食事をすることが、妊娠するための体作りにつながるでしょう。

できあいの食品や外食の頻度を抑えることも、食事のポイントだと思います。

妊活においては、ママとなるはずの女性の活動だと考えられることが往々にしてありますが、夫婦の場合は女性のみならず男性も、ともに行っていくのが妊活です。

そういうわけで、男性の行う妊活としての食べた方がいいものが何かみていきましょう。

男性の妊活に効果があると言われている栄養素には、代表的なものとして、亜鉛やマカ、アミノ酸の一種のアルギニン、ビタミンE、ビタミンB群があります。

これらを含む食品を毎日食べるよう心がけ、さらに妊娠しやすい体づくりを目指すことをおすすめします。

ご夫婦が赤ちゃんを待っているとき、二人で一緒に葉酸を摂りましょうと言われるようになりました。

ビタミンB群の一つである葉酸は、B群から独立してビタミンMとも言われることがあります。

赤血球を作るのに役立つだけでなく、全ての細胞が活発に増えていくために絶対必要な栄養素であり、妊娠のためのビタミンと言われているのです。

葉酸には子宮内膜をしっかり作る効果もあり、ふかふかの子宮内膜は受精卵を保護し、着床から妊娠成立まで進みやすくなるのです。

妊娠したいと考えている女性なら葉酸を欠かさず摂ることが必要です。

それには大きな意味があり、赤ちゃんが先天性の障害を持つ可能性を下げることが期待できるからです。

とは言え、過剰摂取が続くとまた別の問題が起きることが悩ましいところです。

葉酸の過剰摂取によって、出生後、喘息の発症を招くことがあります。

ですから、妊活サプリのマカにしても、過剰摂取にならないよう気をつけてください。

貧血を起こす要因と言えば、様々な理由で鉄分が摂れていないからかと思われがちですが、実は、貧血の原因は多様でどんな場合でも鉄分が足りないことが原因とは言い切れないのです。

ヘモグロビンの多い赤血球を増やすためには、鉄分と同時に葉酸を摂らなければならないため鉄分を強化して摂っても貧血が改善しない場合、鉄分と並行して葉酸を摂るとより早く貧血が改善されたという例もあるのです。

出来るだけ早く妊娠したいと妊活を行っているのなら、適切に栄養を摂ることは不可欠です。

太りすぎはいけませんがダイエットはやめておいて、きちんと栄養を摂るようにしましょう。

間食は栄養を摂る目的と捉え、食べすぎに注意すれば気持ちの切り替えという点でも良いと思います。

妊娠初期だけに葉酸が必要と言われますが、そうじゃないんですね。

妊娠中期から妊娠後期の期間にもお腹の胎児の発育を助けたり、母子共に悪性貧血から守ったり、妊娠高血圧症候群になるのを防いでくれるなど妊婦には欠かせない役割をやってくれるのです。

ですので、授乳が終わるまでの間は、続けて葉酸を摂りましょう。

妊活はきついことも多いのでその最中は心や体が凹みがちです。

結果が長らく出なければ、うつ状態に陥ることもあります。

ストレスは妊娠を妨げる最大の原因だと言われているのです。

不妊治療をしなくなったら、ストレスがなくなりすぐ妊娠できたという場合も多いです。

妊活が原因でつらい思いをしないように大事なことは、ストレスを上手く解消しつつ続けることです。

それと、妊活には男性も関係してくるので、妊活サプリもマカが配合されているものを選ぶようにしてください。

 

 

便秘薬は抵抗を感じてしまいます

便秘に効く乳酸菌サプリメントと言えば、ビオフェルミンが有名ですよね。

小さい頃から売られていたサプリでもあり、便秘や下痢や腹痛の時でも、たえず皆のお腹を守りつづけてくれていました。

CMでは「人には人の乳酸菌」と言っていますが、比較的に効果が得られる乳酸菌サプリとは、ビオフェルミンになると思います。

お腹が便がつまって膨れて苦しんだ事って、永い人生のうちに、必ず一度は女性なら体験したことがあるかもしれません。

私もその経験者の一人で、酷いと一週間くらいお通じがありませんでした。

便秘に効く薬もありますが、便秘薬はどうしても抵抗を感じてしまいます。

そのため、ごく自然に便秘を解消できる快朝酵素プラス酵母というサプリを飲んでいます。

快朝酵素プラス酵母は、酵母と酵素、乳酸菌の黄金バランスで、穏やかに効いてくれるのがいいと思います。

実は、乳酸菌を摂るとさまざまな効果があります。

善玉菌を数を多くしてくれるだけでなく、悪玉菌の数を抑え、腸内環境を整えてくれる働きがあるのです。

その結果として、免疫の力も向上し、多くの健康効果を実感することが出来ます。

例えば、アトピー性皮膚炎に良い効能があったり、インフルエンザといった感染症の予防にも効果を発揮してくれます。

そんな乳酸菌は、体全体の健康を促進する効果が高いとされています。

私はとても頑固な便秘に長年苦労していたのですが、快朝酵素プラス酵母の効果で少しずつ治ってきています。

最初の飲み始めの頃は、結構半信半疑のところがあって、飲んだら下痢するようになったので、快朝酵素プラス酵母は効果なしだと思っていました。

しかし、便秘よりも下痢の方がマシだと思って飲み続けていたら、次第に下痢しなくなって、お通じも毎日出るようになりました。

私がこの快朝酵素プラス酵母サプリで、見事便秘を克服し立っていう話を聞いて、友人ももこの快朝酵素プラス酵母を早速ネットで注文したそうです。

こうした便秘対策で、お腹の調子がよくなってきたので、便秘の苦しみから解放されましたし、お肌の調子も最近はすごく良いです。

 

 

負けてられないと士気がたかまります

私のマラソンは、最初はダイエット目的で走り初めました。

それが、減量以外になにか目標が欲しくて、マラソン大会に出場し、完走するのが目標となりました。

まずアプリをインストールし、自分の毎回の記録を残して行くことに楽しみを感じました。

そして、タイムが縮まってくると、もうちょっとこうしようとか、段々アイテムにもこだわるようになっていきました。

また、ランニングのアプリは友達同士繋がっているので、あいつが走っているとなると、自分も頑張らなきゃとか、負けてられないと士気がたかまります。

マラソン大会では、確かに最初は辛くてやめようと思ったのです。

ですが、大会で走っていると沿道の人や、仲間に応援されると嬉しくなり、また頑張れます。

そういう人と人と繋がって行けるのが、楽しくなっていきました。

また、マラソン大会に出場すると、その地域の名産を旬に美味しくいただくことができて、それも楽しみです。

それぞれの特色も比較でき、旅行がてら出場してくることもあります。

いまでは大人の部活動のようなサークルを作り、練習はそれぞれだけど、アプリで繋がり、一緒にマラソン大会に参加することが、もう楽しくて仕方ありません。

また最近、マラソン大会で70代現役ランナーさんと、友達になる機会がありました。

もう走るのが大好きといった感じで、色んな大会の話をしてくれたりと、走るのがほんとに好きなんだなぁと感じました。

これからも長生きして、自分と戦い続けて欲しいなと思っています。

また11月には、初のハ-フマラソンにチャレンジします!

残り約1か月、コツコツ完走を目指して、練習して行きたいと思います。

ちなみに、私は夜眠れないのが悩みでしたが、ネムリスという睡眠サプリのおかげで熟睡できるようになりました。

ネムリスの口コミでも、この睡眠サプリの評判は良くて、それでネット通販で購入しましたが、今ではマラソン仲間にも勧めたりしています。

 

 

2か月で4キロのダイエットに成功しました

以前に、炭水化物を少なくするやり方で食事制限をしたことがあります。

しっかり噛むことで、十分に満足しようとしたけれど、やっぱり辛かったです。

やはり日本人ですから、時々は、がっつりと白米を食べたい欲求が強くなるでしょう。

なので、今現在は夜のみ炭水化物の飲食を控えるようにしてますが、朝と昼は何も気にせずに、白いご飯も食べるようにしています。

私が以前に痩せようと思った時、家の中でもできるBBBダイエット方法として、腕たて伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行ないます。

そうしながら筋肉量を増やすことで、体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上やりました。

これを毎日続けることで、2か月で4キロのダイエットに成功しましたが、ナカナカ続けるのは大変でした。

痩せるためのBBBダイエットには、有酸素運動が一番いい沿うなのでやってみると良いと思います。

私は、家の中で踏み台昇降をできるだけ毎日やるようにしています。

これを長いこと継続すると、心臓がバクバクいいますし、心肺機能のアップと同時に腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかります。

なので、やる前に想像していたよりもずっと体力を消費します。

この運動はテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、結構短期間ですごく体が締まりました。

最近は、太って体型が崩れてしまったのでスマートになろうとスマホでしらべていたら、いい対策方法を見つけちゃいました。

その方法とは、結構簡単に継続でき沿うな有酸素運動です。

有酸素運動をやりはじめてからの効果は抜群で、カロリー制限するよりもずっと早く痩せられます。

私も数週間前からウォーキングでBBBダイエットに挑戦していますが、どんどんスリムな体型になっていくので嬉しいです。

bbbダイエットの口コミを見ていると、予想以上に有酸素運動は効き目があるんだなと感動しました。

有酸素運動は20分より多く運動しないと効能が出にくいといわれています。

しかし、今は途中で休憩をいれても20分よりも長く運動していてば、効き目があるといわれているのです。

それと同時に、ほとんどの筋トレは有酸素運動とは真逆の運動ですが、無酸素運動と有酸素運動を替るがわるおこなうことで、それぞれの効果を引き出すことが可能です。

 

 

肌にダメージを与える習慣

喫煙ほど肌にダメージを与える習慣はありません。

肌の健康を保つためには血管による代謝が不可欠ですが、ニコチンをふくむいろいろな有毒な物質が体の血流を阻害します。

そのため、肌に老廃物が残る結果になり、栄養や水分がますます運ばれなくなります。

なお、表皮は普段バリア役として、乾燥や刺激から肌を守っています。

その能力が落ちると真皮に紫外線や乾燥などの影響が及ぶため、皮膚の表面が荒れて小皺が出てくるのです。

ダイエットの反動などで喫煙が習慣化した人もいるようですが、「キレイ」のために喫煙は辞めるようにしましょう。

化粧水や乳液をつけないと、どうなるかと言うと、ほとんどの人は肌がボロボロになることを想像するのではないかと思いますが、現実にはまったく別で肌は若返ります。

メイクアップと言うのは肌にダメージを与えるので、それを全て取り払ってワセリンのみを塗るのが、何よりも優しいスキンケアだと言えます。

保水の力が低下すると肌トラブルを引き起こす可能性が高くなるので、注意を払ってください。

ビタミンCの美白効果をねらって、お肌にレモンの輪切りを貼ってレモンパックをする事が流行になりましたが、これはお肌に悪影響を与えます。

もう誰も使っていませんが、レモン果皮のオイルには、肌につけて紫外線に当たると、皮膚にダメージを与える光毒性があります。

美白やシミ予防の効果をレモンでねらうならば、食べたり飲んだりした方が賢明です。

肌にシワはどうやってできるのでしょうか。

原因なら、乾燥が一番であることはよく言われているようです。

エアコンの風にあたっていたり、汗をかき、汗と供に肌の保湿成分が失われた時は、最大限の注意を払いましょう。

デリケートな肌を乾燥から守るためには、とにかく保湿を何度でも行なうようにする事が大事です。

例えば、スプレータイプの化粧水を持ち歩いて、どこでもワンプッシュするようにしたりしてください。

また、激しい運動の後などは、大量の汗をかいていますから、すぐに保湿が必要となります。

 

 

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén