スキンケア中に、ふと鏡を見てふと思いついたことがあります。

それはこういうものでした。

柔らかい質の肌にはしわがあまりできないのではないか、ということです。

ほうれい線とか目尻の笑いじわなどがこれは仕方がない、と半分あきらめつつ、気になっていたわけです。

でも、ちょっと前から炭酸パックを試していて、肌の感じが柔らかくなってきた頃には以前とても気になっていたしわも、気にならないくらいになっていました。

炭酸パックがしわに効いたのかもしれないと勝手に思っています。

シワが加齢によって増えていくのは仕方ありませんが、若いのにシワが多い、という人も確かにいます。

どうしてシワができるのかというと、最も大きな原因とされているのが乾燥なのです。

水分不足で、肌が乾燥してしまうことで、これがシワの発生につながるのです。

目尻は皮脂の分泌が少ない部分です。

そのためここは他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、他の部分に先駆けて、小ジワが出てきてしまうようなのです。

それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割を持つ、コラーゲンやヒアルロン酸が減って行く事になり、シワ、たるみは加齢によっても増えていくわけです。

スイーツに目がないという方は要注意です。

糖質の摂りすぎは、お肌のくすみを引き起こします。

糖分とタンパク質が結合することで、老化が加速してしまう糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。

お肌のコラーゲンが糖と結合することで、黄ぐすみが目立ってきたり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因が心配されます。

まだアラフォーには遠いのに、この頃、顔回りや手の甲あたりにシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。

何故こんなことになってしまったのか?理由はひとつしかありません。

無防備な日焼けのせいです。

幼い我が子とほとんど毎日、近くの公園まで出かけ、午前中たっぷりと遊ばせました。

身支度はもちろん、子供が最優先です。

そのため、自分の方はとりあえず帽子だけかぶって見切り発車することが多くなってしまうのです。

でも、いくら時間が無くても、日焼け止めくらいは塗らなくてはいけませんよね。

後悔先に立たずですから。

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによってもある程度までは改善の期待が出来ます。

ですが、シミを完全に消し去るとなったら非常に大変でしょう。

ですが、あきらめる必要はありません。

美容専門のクリニックにかかれば消し去ることができるでしょう。

もし、改善しないシミについてお悩みだったら、一度、専門家に相談してみてはどうでしょうか。

聞いた話では、多くのクリニックで無料カウンセリングを受け付けているそうです。

しわ取りテープは一部で大変人気のようですが、ご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるこのしわ取りテープなのですが、テレビで少し前にコスメ関連全般に造詣が深いとされる芸能人によって紹介されました。

紹介者も愛用しているということです。

顔の取りたいシワにテープを貼るだけなので、使い方は簡単でした。

貼りつけている間は引き締まった気がして、いい感じらしいのですが、あまりにも長い時間貼り続けていたりすると、肌への良くない影響も出てくるようで、赤くなったり、かゆみが出たりすることもあるでしょう。

しわ取りテープを使ってみたら次々トラブルに見舞われた!なんてことになったら大変です。

正しい方法で使用しましょう。

前々からそのダイエット効果に注目していて、一度はやってみたいと思っていた、ファスティングダイエットに思い切って挑戦してみたら、3キロも減量できたので、ダイエット的には成功です。

少々つらい思いをするファスティングも「きれいになりたい」と気合で乗り越えられましたが、改めて鏡の自分の顔を確認してみたら、どうやらしわが増えているようなのです。

しわの急な増加とファスティングが何か関係があるとは思っていませんが、タイミングを考えると何かありそうにも思えますので、今はとりあえず、スキンケアをじゅうぶんに行いつつ、情報を集めてみるつもりでいます。

顔に刻み込まれてしまったシワ、なんとかできるなら消せるものなら消したいものです。

ところでシワができる原因は、主に肌の老化であったり、紫外線の影響によります。

できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、日傘や帽子も使って一年を通して紫外線対策を行い、それでも日焼けをしてしまったのなら必ずその日のうちに焼けた肌を冷やして、熱がこもらないようにします。

さらに、プラセンタの泉360を毎日飲んで、シミやシワ、肌の乾燥を防ぎましょう。

プラセンタの泉360といったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジングにもつながります。